事業概要

 計算科学技術をさらに発展させ、広汎な科学技術・学術分野及び産業における幅広い利用ニーズに対応できる研究開発の基盤を提供することにより、我が国の研究力・科学の発展、産業競争力の強化、科学技術イノベーションの創出等に大きく貢献する研究成果を挙げるとともに、我が国において、継続的にスーパーコンピュータを開発していくための技術力を維持・強化する。さらに、ポスト「京」の開発により、将来においても世界最高水準の計算環境が構築され、例えばシミュレーションを用いた、乗客の身体への影響も勘案した安全性の高い車体の開発や、地震が発生し津波が到達する前の被害予測等が可能となるなど、開発コストの大幅な削減やこれまで困難だった社会的・科学的課題の解決が実現する事業です。

ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発

ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題について、世界を先導する成果の創出が期待されるアプリケーションの開発を実施する事業
実施中の研究課題
重点課題①
生体分子システムの機能制御による革新的創薬基盤の構築
重点課題②
個別化・予防医療を支援する統合計算生命科学
重点課題③
地震・津波による複合災害の統合的予測システムの構築
重点課題④
観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化
重点課題⑤
エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発
重点課題⑥
革新的クリーンエネルギーシステムの実用化
重点課題⑦
次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成
重点課題⑧
近未来型ものづくりを先導する革新的設計・製造プロセスの開発
重点課題⑨
宇宙の基本法則と進化の解明

萌芽的課題①
基礎科学のフロンティア − 極限への挑戦
(1)
基礎科学の挑戦―複合・マルチスケール問題を通した極限の探求
(2)
極限の探究に資する精度保証付き数値計算学の展開と超高性能計算環境の創成
(3)
複合相関が織りなす極限マテリアル−原子スケールからのアプローチ
萌芽的課題②
複数の社会経済現象の相互作用のモデル構築とその応用研究
(1)
多層マルチ時空間スケール社会・経済シミュレーション技術の研究・開発
(2)
堅牢な輸送システムモデルの構築と社会システムにおける最適化の実現
萌芽的課題③
太陽系外惑星(第二の地球)の誕生と太陽系内惑星環境変動の解明
(1)
生命を育む惑星の起源・進化と惑星環境変動の解明
萌芽的課題④
思考を実現する神経回路機構の解明と人工知能への応用
(1)
脳のビッグデータ解析、全脳シミュレーションと脳型人工知能アーキテクチャ
(2)
ボトムアップで始原的知能を理解する昆虫全脳シミュレーション

革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)構築事業

スーパーコンピュータ「京」を中核として国内の大学等の計算機やストレージを高速ネットワークでつなぎ、多様な利用者のニーズに応える利便性の高い研究基盤であるHPCI システムの着実な運用を行う事業【平成28年度終了】

終了した研究課題