原子力コードセンター

RIST_Home >> 原子力コードセンター >> 登録コードの利用申込

登録コードの利用申込

原子力コードの利用にあたっては、契約条項を承諾の上お申し込み願います。

・NEAコード等を利用される方は、NEAコード等利用のページよりお申し込みください。
       NEAコード等とは、登録コード一覧の“RECEIVED”の欄が“JAEA”と“QST”と下記FSKY4C以外の全てのコードをいいます。

                            ●-----> NEAコード等利用のページはこちらから

・JAEAコードを利用される方は、JAEAコード利用のページよりお申し込みください。
       JAEAコードは、登録コード一覧の“RECEIVED”の欄が“JAEA”と表示されているコードです。
        なお、JAEAコードの原子力機構内への提供は、RISTでは行っていません、原子力機構内で原子力機構職員等が利用する場合は、
       原子力機構イントラHP「コンピュータ&ネットワーク利用」をご参照ください。

                            ●-----> JAEAコード利用のページはこちらから

・QSTコードを利用される方は、QSTコード利用のページよりお申し込みください。
       QSTコードは、登録コード一覧の“RECEIVED”の欄が“QST”と表示されているコードです。
        なお、QSTコードの量研機構内への提供は、RISTでは行っていません、量研機構内で量研機構職員等が利用する場合は、
       量研機構イントラHPをご参照ください。

                            ●-----> QSTコード利用のページはこちらから

・FSKY4C:スカイシャイン線高速計算プログラムを利用される方は、INSSコード利用のページよりお申し込みください。
       FSKY4Cは、(株)原子力安全システム研究所(INSS)が開発したコードをコードセンター登録コードとして提供しています。
       平成21年12月21日にVER.1.0をリリース コード・アブストラクトは(こちらです。

                            ●-----> INSSコード利用のページはこちらから