English

RIST神戸センターの役割

RIST神戸センターは、「特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律」(以下「共用法」と略)に基づく登録施設利用促進機関として、2012(平成24)年度より特定高速電子計算機施設(当初は「京」、2020(令和2)年度以降は「富岳」)の利用促進業務を実施するとともに、同年度より文部科学省公募型委託事業:革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(以下「HPCI」と略)の運営業務のうち利用促進に係る業務を実施しています。

また、2017(平成29)年度から業務開始する上述の公募型委託事業に企画提案が採択され、HPCIの運営に係る代表機関としての役割を担うこととなり、引き続き以下の業務を実施しています。

登録施設利用促進機関(登録機関)

共用法対象施設である特定先端大型研究施設のうち特定高速電子計算機施設に関しては、共用法に基づき定められた「特定高速電子計算機施設の共用の促進に関する基本的な方針」(以下「基本的な方針」と略)により、産業界を含め、多様な分野の研究者等に対して透明かつ公正な手続きにより利用機会を提供することが求められています。
RIST神戸センターは、共用法及び基本的な方針等に基づいて、公正な利用者選定や適切な利用支援を推進しています。

HPCIの運営委託業務(HPCIの運営に係る代表機関業務)

我が国の幅広いHPCユーザ層が、全国のHPCリソースを効率よく利用できる体制と仕組みを整備し提供することにより、全国規模でニーズとリソースのマッチングを可能とし、萌芽的研究から大規模研究まで、また産業利用にわたる幅広いHPC活用を加速するとともに、計算科学技術関連コミュニティを醸成・拡大し、成果の社会還元にも資することとしています。

このため、RIST神戸センターは、国立研究開発法人理化学研究所、国立大学法人東京大学、国立大学法人筑波大学、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構、及び公益財団法人計算科学振興財団(分担機関)と密接かつ一体的に連携した体制を構築し、HPCIの運営に係る代表機関として、HPCIの運営に係る総合調整、課題選定、共通窓口の運用及び利用支援、アクセスポイント東京の運用及びHPCI産業利用等の促進などの業務を推進しています。

一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)神戸センターの組織

2021年4月1日現在

一般財団法人 高度情報科学技術研究機構 神戸センターの組織図

神戸センター各部の業務紹介

計画推進室

安全管理室

管理部

共用促進部

共用促進部の業務詳細はこちら>

産業利用推進部

産業利用推進部の業務詳細はこちら>

利用支援部

利用支援部の業務詳細はこちら>

広報部

広報部の業務詳細はこちら>

HPCI連携推進部

研究支援部

連絡先

[ 神戸センター ] 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町1-5-2
神戸キメックセンタービル6階 [ MAP
TEL:078-599-9511 FAX:078-599-9512
[ 東京事務所 ]
 ・HPCI連携推進部
 ・研究支援部
 ・HPCIアクセスポイント東京
〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 [ MAP
住友浜松町ビル7階
TEL:03-6433-0670 FAX:03-6433-0673
[ 東海事務所 ]
 ・研究支援部
〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方白根2-4 [ MAP
TEL:029-282-8352 FAX:029-282-0625

 


一般財団法人 高度情報科学技術研究機構の沿革や事業の詳細などについては、こちらをご参照ください。

最寄りセンターについては、神戸センターまたは東京事務所をご参照ください。