キレート剤

キレート剤 きれーとざい

 金属イオンに配位してキレート化合物(一種の環状化合物)をつくる多座配位子をいう。キレート試薬又はキレート形成剤とも呼ぶ。種類、用途はきわめて多様である。一般には、可溶化、安定化作用を利用して溶液の調整に利用される。また、特定の金属と特異的に結合する性質を持つものは沈降剤、金属回収等に用いられる。医療分野では、体内に吸収された放射性核種、毒物元素と結合して、組織内から体外へ排出させるキレート剤療法に利用される。また、放射能の除染剤として、キレート剤が使用されることがある。


<登録年月>
2010年12月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ