吸収線量

吸収線量 きゅうしゅうせんりょう

 放射線防護上の基本的な線量。物質によって吸収された電離放射線エネルギー。記号Dで表され、微少体積要素(dv)中の物質に付与されたエネルギー(dE)についてD=dE/dvで定義される。単位質量(kg)の物質に吸収された放射線のエネルギー(J)の単位で表され、この単位にグレイ(Gy)という呼び名が与えられている。従来の単位radは0.01Gyに当る。


<登録年月>
1998年02月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ