ヨウ素

ヨウ素 ようそ

 Iodine(I). 原子番号53、原子量126.9の元素でハロゲン元素の一つ。天然には単独で存在しないが、海藻や海産動物中に主に有機化合物として存在する。単体のヨウ素(I)は紫黒色、金属光沢のある鱗片状結晶で、融点113.6℃、沸点182.8℃である。126I(半減期13日)はトレーサーとして用いられる重要な放射性同位元素である。129Iは核分裂生成物として、また131Iは原子炉や再処理工場の排気ガス中に含まれる揮発性の放射性核種で、β壊変し核分裂生成物131Xe(安定)となるヨウ素は体内に摂取されると甲状腺に多く沈着するので、これらのヨウ素の回収や長期安定貯蔵に注意が払われている。


<登録年月>
2012年02月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ