集団線量

集団線量 しゅうだんせんりょう

 一般に集団を対象にした線量評価のために、評価対象とする集団における一人当たりの個人被曝線量をすべて加算したものであり、人・Svの単位で表す。例えば、原子力発電所周辺の10万人が一人当たり0.05mSv被曝したときの集団線量は5人・Svとなる。集団を国民全体としたものを、特に国民線量という。


<登録年月>
1998年01月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ