LET

LET えるいーてぃ

 電離性放射線が物質中を通過する際、飛程の単位長さ当りに平均して失うエネルギーを線エネルギー付与(LET:Linear Energy Transfer)といい、物質に与えたエネルギーをJ*m−1で示す。各種の放射線のうち、X線、γ線はLETが小さいので低LETといい、α線、中性子線、その他重荷電粒子、核分裂破片のLETは大きいので高LETという。物質のLETが同じであっても放射線効果に差があることがある。


<登録年月>
1998年01月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ