放射性核種

放射性核種 ほうしゃせいかくしゅ

 原子核の陽子と中性子の数で原子を分類した場合の原子の種類を核種と言い、このうち、放射能を持つ核種を放射性核種という。例えば、天然に存在する原子番号19のカリウムは、原子量39のカリウム39(K―39)、原子量40のカリウム40(K―40)、原子量41のカリウム41(K―41)の3種類があり、これらを同位元素という。このうちカリウム39とカリウム41は放射能をもたないので安定核種と呼ぶが、カリウム40は放射能を持つので放射性核種という。なお、人体は自然界のカリウム40からの体外被ばくと食物からの体内被ばくの合計0.33mSv/年の被ばくがある。


<登録年月>
2009年03月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ