レッドブック

レッドブック れっどぶっく

 世界全体のウラン資源の埋蔵量、生産量、需要量等を最新の調査結果に基づいてまとめた報告書。正式名称は「Uranium XXXX:Resources,Production and Demand」(XXXXは評価年)であり、IAEAとOECD/NEAが共同で作成し、2年ごとに出版している。表紙の色彩から俗に「レッドブック(Red Book)」と呼ばれている。報告書の構成は以下のとおりである。1.ウラン供給(資源量、探査状況、生産量)、2.ウラン需要(現在の需要量、将来見通し、需給状況、長期展望)、3.国別報告。このうちウラン資源量は、存在の確からしさと回収コストの各区分に分類して表示されている。基本的に各国政府のアンケート回答をベースに評価しているが、専門家による推定も行われている。全体として、約半世紀にわたる調査と分析の経験を反映して作成されており、ウラン資源に関する最も重要な情報源となっている。


<登録年月>
2012年07月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ