バイオマス

バイオマス ばいおます

 biomass:バイオマスは、地球上に広く存在する再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたものをいう。バイオマスは有機物であるため、燃焼させると二酸化炭素が排出される。しかし、これに含まれる炭素は、そのバイオマスが成長過程で光合成により大気中から吸収した二酸化炭素に由来する。そのため、バイオマスを使用しても全体としては大気中に二酸化炭素を増加させていないと見なされる。この性質をカーボンニュートラルと呼び、バイオマス利用は地球温暖化対策に有効な手段の1つとして注目されている。最近では廃材や木くずを燃料として利用する「木質バイオマス発電」が各地で普及し始めている。


<登録年月>
2007年08月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ