グリーンエイドプラン

グリーンエイドプラン ぐりーんえいどぷらん

 グリーンエイドプラン(Green Aid Plan)は、近年、アジア・地域における石炭需要の増大により、温室効果ガスである二酸化炭素の排出増加に起因する環境問題対策が重要化課題となっていることに対して、わが国が各国のエネルギー環境対策における自助努力を支援することを目的にを提唱したものである。このプランによるクリーンな石炭利用技術(クリーン・コール・テクノロジー)に関する事業の実施により、当該諸国の自主的・効率的環境対策の推進を支援している。現在、わが国は人材育成等を中心とした協力を実施中である。


<登録年月>
2005年08月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ