米国エネルギー省 DOE

米国エネルギー省 べいこくえねるぎーしょう

 Department of Energy. アメリカ合衆国連邦政府の内閣レベルの行政機関として、エネルギー省は1977年に第12番目の省として設置された。その役割は、1)安全かつ確実なエネルギーシステムを環境に適合させながら、経済的に持続性を保ちつつ育成させること、2)国家の核兵器を責任をもって管理すること、3)核物質などによる汚染施設の浄化、4)科学技術分野における米国のリーダーシップの継続を支援すること、である。


<登録年月>
2003年03月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ