不妊

不妊 ふにん

 人や高等動物の雌が、生殖細胞の形成不完全や生殖器官の形態・機能不全による受精障害により子を生じ得ない現象をいう。人の生殖腺にしきい値線量以上の放射線を被ばくすると不妊が発現する。約4Gyまでの急性照射は、幾人かの女性で一時的な不妊症を来し、3Gyから10Gyまでの線量で、線量が増加するにつれ永久的な不妊症を来す女性が増加する。年齢の低い女性ほど感受性が高い。


<登録年月>
1998年02月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ