中性子線

中性子線 ちゅうせいしせん

 neutron beam. 一方向に運動している状態の中性子。中性子は原子核を構成する素粒子の一つで、核分裂などの原子核壊変によって原子核の外に飛び出し運動状態となる。原子核外に飛び出した中性子はランダムな方向に運動しており、広義にはそのような状態での中性子を中性子線と呼ぶこともある。しかし、通常はがん治療や非破壊検査(中性子ラジオグラフィ)に用いる運動方向の揃った中性子のことを指す。中性子は電荷を持たず、磁力によって運動方向を変えることができないため、内壁に中性子吸収材を貼ったコリメータ等を用いて概ね一方向に運動する中性子線を得る。


<登録年月>
2010年10月




RIST RISTトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ