ロゴを挿入 RIST title

RISTの紹介

 当財団(高度情報科学技術研究機構)は1981年に設立された財団法人原子力データセンター (NEDAC)を起源とし、1995年に組織改編を行い、法人名を現在の名称に改名し、2012年には一般財団法人に移行しました。
 これまで原子力、地球環境等の分野における情報科学技術の高度化、大規模計算機の利用技術の開発、原子力分野のコード・データベースの提供などで多くの実績を上げ、この分野での発展に貢献しています。
 2012年4月からは、神戸センターにおいて登録施設「京」を中核とする革新的高性能計算環境(HPCI)の利用促進を実施しています。
 東海事務所及び東京事務所では、各種スーパーコンピュータのアプリケーションソフトウェアの開発受注や利用支援業務の請負 などで多くの実績を有しています。

ATOMICA 原子力百科事典 ATOMICAは、原子力、放射線、エネルギー、環境など幅広い分野に関する解説データと用語辞書で構成されています。どなたでも無料で利用できます。

CodeCenterLogo原子力コードセンターではOECD/NEADataBankに登録された原子力コード(NEAコード)、日本原子力研究開発機構(JAEA)で開発された原子力コード (JAEAコード)等を収集、登録し国内のユーザに提供しています。

RSICCユーザ会 では米国放射線安全情報計算センター(RSICC)との協力の下に、米国の国立研究機関で開発された原子力コード(RSICCコード)を収集、登録し会員法人のユーザに提供しています。

ISMS Mark

東海、東京事務所において情報セキュリティ規格であるISO/IEC27001の認証を取得しています。

おしらせ・新着情報
2015.04.01
高度化支援員を募集します。
.....(応募要領はこちら)(履歴書様式)
2015.04.01
当財団は、文部科学省が実施している「未来社会実現のためのICT基盤技術の開発」及び「特定先端大型研究施設の開発(スーパーコンピュータ)」に係る支援業務を実施することになりました。
2015.03.10
基幹情報システム運用支援業務従事者の募集(応募要領はこちら)
2015.02.27
H27年度科学技術ソフトウェア研究者国際会議参加支援について(募集)(応募要領はこちら)
2015.01.28
RIST NEWS No.58を発行しました。
2014.05.02
当財団の仁井田らが原子力学会賞を受賞しました。
2012.04.20
当財団は、共用促進法に基づく特定高速電子計算機施設「京」の登録施設利用促進機関業務を開始しました。
2012.04.01
当財団は一般財団法人に移行しました。

[東海事務所] 〒319-1106
  茨城県那珂郡東海村白方白根2-4 【アクセス】

[東京事務所] 〒140-0001
  東京都品川区北品川2-32-3
  六行会総合ビル【アクセス】

[神戸センター] 〒650-0047
   神戸市中央区港島南町1丁目5番2
   神戸キメックセンタービル【アクセス】